読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人はじめました~

言いたいこと言えないポイズンな世の中なのでブログくらい、、、。

就活を始める前に考えよう!業種編(就活を始める人たちへvol.2)

 

前回のVol.1では仕事を選ぶ際の

優先順位を決めてもらいました。

前回の記事を見ていないという方は

こちらからどうぞー

yurukuyaseru.hatenablog.com

 

優先順位別におすすめ業界を発表する前に

どのような業界や業種などの選択肢があるのか紹介していきたいと思います。

 

まず前提として考えてほしいのは

現実的にあり得るもののみを紹介していくという事です。

準備期間があと一年なのに公務員試験やら

経理職やら、そんなのはほぼ無理です。

目指すのは構いませんが志望動機を組み立てるのも難しいですし

努力が割に合いません。

評判や名前がいいところに入ることが目標ではありません。

自分に合う、働きやすいところに入ることを目標とすべきです。

ここでいう自分にあう、働きやすいというのは

前回選んでもらった優先順位から決まってきます。

参考までに図を載せておきます。

f:id:yurukuyaseru:20160816172742p:plain

それではここから数字順におすすめ企業を紹介していきます。

自分が一番大事だと感じた番号をチェックしてみてください。

①給与

これは何といっても金融・総合商社やメーカー(1部上場)なんかは

給与が良いです。

その代わり

銀行は出向や早めの引退、また営業が本当につらいし窓口対応も病む原因になる。

商社では営業のノルマが厳しかったり、残業が多かったり飲みが多く学生ノリが多い

メーカー(1部)では海外に飛ばせれることも多い。

 

②休日

これは銀行(保険などの営業以外)やメーカー(1部・2部問わず)、公務員(種類による)

銀行は窓口が空いていなくともお忙しいことが多いです、、、。

ただ営業以外ではお休みのことも多く部活に駆り出される人も多いので何かスポーツをしておくとよいでしょう。

メーカーではお客さんがお休み・工場が止まっているのでお休みになることが多いです。しかし機械メーカーの場合、工場が止まっている際に導入をすることになるため休み返上も免れません。また修理などの際も、、、。

 

③転勤

これに関しては正直、難しいですよね。

ただ地方銀行などでは区が変わるだけというそんなに移動範囲が大きくならずに済無ことが多いです。

また、総合職ではなく事務職での応募をするなどすれば移動はなくて済みますが

男性の事務職というのは自然に受け入れられるものなのかいささか疑問ではあります。

女性社会ですし、志望動機などの構成も難しくなってしまうと思います。

 

④雰囲気

よく、雰囲気は説明会に行かないと分からないといわれますが

ある程度の雰囲気はいかなくてもわかると思います。

まずよく言われるのが

商社は学生ノリで

メーカーは落ち着いてる感じがする。

まあ、ちょっとその通りかなと思いますが

客観的な数字で見るには

会社の歴史(創業からの歴史)

会社の規模・離職率・会社の平均年齢

このあたりの数字はよーくチェックしておきましょう。

学生ノリが苦手ならば

平均年齢がある程度高いところに行くなど

工夫をするとミスマッチも減っていきます。

 

会社をきちんと見る癖をつけましょう!

就活もまずはそこからですよー

 

 

 

 

就活を始める前に考えよう!業種編(就活を始める人たちへvol.1)

 

唐突に始まりました

就職を考えるコーナーです。

今回から、就活を始める人を1からサポートしようという

企画になっております。

 

第一回の今回は「これから就職を始めるよ~」って人向けのお話ですー

勿論、就活までまだまだ時間がある人にも聞いて

もらいたい内容になっております。

 

いざ就活が始まると

避けて通れないものがあります。

それはES、適性診断テスト、面接の3つです。

従って、セミナーなどではよく

自己分析や適性診断テストの勉強、面接対策のため新聞の読み方を教えたりします。

しかし、受ける業界によって

適性診断テストの種類(SPI、玉手箱、CAB、GABなど)

面接・ESで問われる内容や求められるものが変わってくる。

従って、自らが進む方向性を決めておくことがとても大事になってきます。

ここで大事なことは方向性を決めるだけであって

具体的にこの仕事がしたいと決めることではありません。

それは自らの視野を狭めてしまうことになり

今後自らを苦しめることになりかねません。

方向性ってなに?どうやって決めるの?って疑問に感じると思うので

簡単に説明させていただくと

これだけは外せない、またこれだけは嫌だと

自分の中で条件を設定し、大まかにそれに合うような業界に

狙いを定めようということです。

 

大きく条件になるようなものを

ピックアップしてみましたので見てみてください。

f:id:yurukuyaseru:20160816172742p:plain

 

大体はこれで済みます笑

むしろこの4つのどれを最優先にするか

どれを犠牲にするかそこで大体は絞れます。

なのでこの4つの中で優先順位を決めましょう。

今日の課題はこれです笑

 

次回はつけた優先順位から

おすすめの業種・業界を考えてます!

それでは次回をお楽しみに笑

 

 

 

 

第2回サンデーベースボール~(今週?のプロ野球)

 

ちょいと間が空きましたが

第2回サンデーベースボールのお時間です~

書いている時間も投稿時間もマンデーですが、、、。

 

甲子園も盛り上がってまいりましたが

まずはプロ野球から見ていきます!

 

f:id:yurukuyaseru:20160815115905p:plain

こんなもんですかね~

それでは順番に見ていきましょうか。

まずはなんといっても

谷繁元信監督の解任(休養)ですかね

今シーズンから専任となった谷繁監督ですが

チームも借金まみれの最下位。

成績だけを見れば妥当なんですが

高木監督の尻拭いをさせられる形で

選手兼任で監督となりました。

GMがコーチや選手編成を決めるため

発言権も小さく、責任だけ取らされるという可哀想な一面もありました。

落合野球を受け継いだイメージがあるため効率的で冷酷?な采配を振るうと

思われがちですが

意外と情に流されやすいタイプで不振な選手を長く使い続ける

星野監督のような采配を振るいました。

特に、投手起用は謎采配が多く投手運用が意外と下手だなと感じていて

監督交代はプラスに働きそうだなと考えていたのですが

投手起用を森ヘッドや投手コーチに任せていた部分も大きいという事もあり

監督の首を切るだけではこの状況はなかなか好転しないのではないかと

考えられますよね。

中日は特に上の方々がドロドロと派閥争いをしているので

チームが一丸となって行動をすることが難しいです。

フロント・コーチ陣の改革をまず第一に行うべきだと思いますよね、、、。

 

長くなりましたが

②A-ロッド引退

これも驚きました、、、。

契約が残っているので来年までいるものかと、、、。

薬物のイメージが強いですよね。

特に復帰初戦は故意死球に拍手まで起こるんだから

恐ろしいものです。

HRはたまに打ちますが、打率が低く併殺も多く

守備も衰えてきて不良債権と化していたので(昨年は少し活躍したよ~)

特に年俸がバカ高いから、、、。

放出してチームの若返りを図りたいと考えていた中では

いいタイミングだったのかなと思います。

マリナーズ時代もすごくいい選手だったのに

移籍や薬物の影響ってこわいですな。

 

③オンドルセク2Aへ

上の2つに比べたら少し(いやかなりか、、、。)インパクトは薄いですが

ヤクルトを退団しすぐさまメジャー契約を結んでいた

オンドルセクですが

6試合に登板して5回1/3 防御率6.75と

本領発揮とはならず2Aに降格となってしまいました、、、。

バリバリのメジャーリーガーだったのに

どうしてしまったのか、、、。

やはりアスリートは心技体すべてがそろわないと

活躍は難しいと再確認させられましたね。

 

④多和田投手プロ初完封

小柄ながら体を目いっぱい使って

剛速球を投げ込む多和田投手。

暗黒期に入りつつある西武で奮闘しております笑

現在の成績は3勝5敗 防御率4.87となっています。

ルーキーとしては頑張っていますよね。

西武は助っ人外国人投手がすべて外れ、

大きく期待されていた郭も時間がかかりそう。

岸投手は酷使の毎日、十亀投手は左に打たれるわ

野上も不安定、、、。

西武の浮上も時間がかかりそうですな。

 

⑤石川内野手1000試合出場

全盛期の石川内野手はすごかったのですが

いかんせん、その時期が短すぎた、、、。(過去形笑)

極端なオープンスタンスにして粘れるリードオフマンになったと

思いきや故障で不調になり

守備も不安、打てない、好不調の波が激しい選手になってしまったが

なぜか重宝されて記録達成となりました。

セカンドというポジションと

バントは意外と決めるという点からなのかな?と考えています。

初球ポップフライと簡単なエラー減らせばもっといい選手になるんだが。

この選手に追い出された藤田内野手が可哀想すぎる。

 

普段はここで終わりなのですが

今週は甲子園で注目カードがありました。

皆さんご存知の

横浜対履正社です。

プロ注目の藤平君と寺島君の投げ合い。

試合は2度の中断があり

横浜先発の石川君が3ランを浴びるなど可哀想な展開も

ありましたが藤平君が登板し

再び試合は熱戦となりました!

寺島君は圧巻の投球を見せ横浜打線を寄せ付けませんでした。

そして中断のあった2回の失点が響き

横浜が負け、履正社が勝ちました。

 

ランナー二塁というピンチで

40分の中断はさすがに可哀想というか不運としか

言えないですよね。

 

球児たちの熱い戦いはまだまだ続きます。

頑張れ高校球児!

もちろんプロ野球選手もですね。

 

 

第1回サンデーベースボール~(今週?のプロ野球)

 

今週もプロ野球ではいろいろありましたね~

 

基本私は日曜とか仕事がない時に更新するんで

いっそのことまとめてプロ野球のこと書く

コーナーを作っちゃいました笑

 

今週かは分からないけど

第一回なんで豪華にということで

どんどん行っちゃいましょ!

 

f:id:yurukuyaseru:20160731085036p:plain

 

まず

やっぱり目玉は

 

① 鳥谷スタメン外れる! ですよね、、、。

これは外せない。

鳥谷も外せない。

そう思ってた時期が僕にもありました笑

 

ただ守備の衰え、打撃不振。

長年の功労者でも切らなきゃいけない時が来るんですね。

守備は昨シーズンの終盤から危なかったですが、、、。

けが・痛みでもあるんでしょうか。

というより長年フルイニングで土のグラウンドのショート守ってきたら

そりゃあって当然か。

内野で生きのいい選手がいないし

こりゃ大変だぞ。

西岡・今成おらんし

新井良太は一向に成績あがらん&守備あかん。

荒木の守備も平均より下だし

気が付けば北条も下位打線。

 

今成と北条は期待してたんだけどな~

 

大和ショートは固定としても

鳥谷をセカンドかショートで使えるようにしたいよね。

あと、サード守れる外人を何人かとってこよう。

あとペレスは1塁コンバートで笑

 

②オンドルセクがメジャー契約!

暴言などで退団をした

オンドルセクがオリオールズとメジャー契約しました~

過去に上原とかチェンも在籍したこの球団

何かと日本に縁がありますな。

もともとバリバリのメジャーリーガーでしたし

返してあげたほうが良かった感あったし

アメリカでも頑張ってほしいですな笑

 

おかわり君2軍降格

ケガでの2軍降格は多かったけど

再調整が理由の二軍降格は08年以来と

なんと8年ぶり?

ゆっくり休んでほしいっすな。

 

伊藤準規4年ぶり白星!

これは長かったー

今シーズンは由規が復活の勝利を挙げたが

これに伊藤準規も続きましたー

ほれぼれするストレートに縦に大きく割れるカーブが

持ち味だったのに

最近ではコントロールも悪化してすごい心配してたけど

この日は阪神打線に助けられたのもあって勝てましたね。

原口も途中からでしたし。

 

武田久 復活のマウンドへ。

2年ぶりに1軍マウンドに立った武田久投手。

小柄ながら大きなステップ幅から

投じる切れのあるボールでピンチを作りながらも抑える大将が

帰ってきました!

しかし、この日はぼこぼこ打たれてしまいました、、、。

小柄で体いっぱい使うフォームは故障が怖いですな。

 

◎おまけ~

そのほかのニュースもざくっと紹介!

 

・横浜19点取って快勝!

まあ、そんだけとって快勝じゃないとどんな投手陣だよって話ですが

 

・福井、巨人打線に好投! 菅野に投げ勝つ~

この試合、田中選手が2本ホームラン打ちましたー

同じ大学の同級生なんだよね、、、。

菅野がグラブ投げつけましたけど、あんだけ無援護じゃしょうがない。

 

斎藤佑樹打たれる、、、。

もう使い方が悪いよね。

良くて五回しか持たないんだから

ロングリリーフとか敗戦処理役に使えばいいのに。

そのほうが成績見栄えいいし。

そして連投・長いイニング投げたら2軍の若手と交代。

このローテーション繰り返せばいいのに。

 

・杉浦炎上、試合後二軍降格、、、。

制球で勝負するタイプの投手で

去年春先、無援護で勝てなくて故障から帰ってくると制球が

おかしくなってたんだよな。

新人王候補に推されてた時もあったのに。

復活頼むよ、、。

 

今週もいろいろありましたプロ野球

だから野球はおもしろい!

来週もよろしく!!

国がJR東海に3兆円の融資!リニア新幹線開業前倒し?

 

まず、リニア新幹線とは何ぞやって人のために説明をすると

現在の新幹線の2倍のスピード(500キロ)で

東京ー名古屋ー大阪をつなごうという計画です!

 

じゃあ、リニアとほかの新幹線との違いはなんやねん!ってなると

思うのですが、両方とも新幹線です笑

ただ、モーターの仕組みが異なり

リニアは磁気によって進むようになっており

他の新幹線は、モーターの回転運動により

進むようになっているという違いがあります

この方式の変化によりリニアが速度を上げることができるようになりました。

 

○本題に入ると

このリニア新幹線の開業時期を前倒しするために

国が建設資金支援の仕組みをJR東海に説明したそうです。

 

リニア建設に伴い

建設業や・不動産・金属加工の産業など

様々な企業への波及効果があると予想できますし、

国内外での旅行などの活性化などにも効果があると

見込まれますので、経済への対策にも効果的なのかなと思いますが

 

JR東海では、名古屋ー大阪は2045年の開業を計画しており

最短でも37年の開業を目指すとしており

まだまだ先の話となりそう、、、。

 

 

 

 

日本人そろい踏み! マリナーズ勝利~ 岩隈絶好調!青木復活の糸口なるか、、、。

 

今日はメジャーでいいニュースがありました!

昨シーズンの頭部への死球から不調に陥っていた青木宣親

今シーズンは久々のマイナーも経験するなど苦しんでいるが

復活の糸口を掴めたのしょうか、、、。

 

f:id:yurukuyaseru:20160724092339j:plain

 

日本時間24日の試合

1番レフトの青木は6打数3安打2打点と大当たり

まだまだ打率は安定の2割8分には届かないけど

23日は5打数2安打

21日は4打数1安打と

復調ぎみ!

このままいったれ青木宣親

 

そしてもう一つの目玉は

最近絶好調、今シーズンすでに10勝を挙げている岩隈久志投手!

f:id:yurukuyaseru:20160724092352j:plain

いい投球もあるがそれ以上に援護がすごい!

日本の菅野投手にも教えてあげたいw

今日のピッチングはピリッとしないものの

要所をしめ6回、98球被安打4、2失点で納めて

今シーズン11勝目!

 

今日の登板で

今シーズン20試合登板となりました!

消化イニングはおよそ127回。

平均でも6.1イニングは投げてますねー

本塁打は19と1試合に1本くらいは打たれるのか、、、。

日本だと1シーズンに3本しか打たれない時もあったのに。

 

やっと防御率が3点台に乗ってきそうですね。

こんだけ安定してQSを達成してくれるなんて

流石ですわ。

広島の野村投手みたい。

田中将大ヤンキースじゃなくてもっと強いチームに入ればよかったのに。

あんなロートルばっかのチームじゃなくて。

 

現在は前田健太投手が登板中?

勝っていいニュースをください!

頑張れメジャーリーガー!

こうして終わる3連休、、、。 そして始まる仕事の日々orz

 

はーい。

まだまだ学生気分の新入社員です笑

 

f:id:yurukuyaseru:20160703100432j:plain

 

自分ではちゃんと働いているつもりなんだけど

周りからすれば学生気分のとれない

サラリーマンなのかな、、、。

まあそれはいいとして

このお休み最終日の夕方に来るうつな気分は何だ笑

 

お休みの最終日は予定入れにくくて

家でゆっくりすることが多いから暗い気分になるのか

体動かしたりはするけど

まったりしたいからな~

DVDでも借りてみるかな

 

土曜日は遊んで日曜日はゆっくり

こんな週末を過ごしてるけど

平日はお仕事、土日はまあまあ遊ぶ

なんかこのまま進んでいくんだと思うと

なんだかな~っておもう。

ただ変わろうとする体力もない笑

若いだけが取柄のはずなのに、、、。

 

まあ、誰にも暗く・考え込む時間もあるよね。

自分の行動を変えていくしかないよね。

これからの風景を変えるためには。

そうだ、逆境を笑え!苦笑いで!!

川崎宗則スタイルで行こう!

毎日やれることを必死でやるしかないもんね。

f:id:yurukuyaseru:20160710211339j:plain